車のバッテリー調べま専科

"冬の間というのはエアコンのガスボンベが冷えていてしまいガスがなかなか入っていくことが出来ません。
これが冬の間のガスチャージが難しい原因の一つとなっているのです。

 

この時はボンベをぬるま湯で温めてやってください。もちろん直接火で温めては駄目です。

 

その他の方法としまして暖房運転でやる方法もあるのですが、操作が難しくエアコンの動作を理解していないと難しい作業となります。

 

このようにエアコンのガスチャージというのは冷房運転しながらバルブを操作をすることにより、規定量だけ液で少しずつガスを入れていきます。

 

この時に規定量に達したらボンベのバルブを閉めてください。
ホース内のガスを残さず入れるためには、冷房運転で細いパイプ側のバルブを閉めてやってください。"





中野 賃貸
中野 賃貸ナビ
URL:http://www.gulliver-nakano.jp/nakano/


エアコンチャージの注意点ブログ:20171026

酵素は身体の中でも作られますが、
身体の中で作られる酵素の量には限界があります。

なので、
食べ物から酵素をとることが大切なのですが…

酵素は熱に弱く、
加熱した食べ物には、酵素は存在しません。

そこで酵素を効果的にとるには、生のものを食べるしかありません。
生野菜、くだもの、お刺身などがいいのですが、
中でもオススメなのはくだもの。

くだものには、酵素がたっぷり含まれています。
パイナップルやパパイヤがお肉を柔らかくするのも、
酵素のパワーなんです。

中でも酵素の多いくだものは、
パパイヤ、パイナップル、イチゴ、キウイです!

ただし、
酵素を効果的にとるためには、
くだものは、食べる事の後ではなく
食べる事の前に食べることが大切です。

普通の食べる事は、2時間から4時間かけて胃から腸へと届きますが、
くだものはたったの30分で腸に届くそうです。
なぜなら、くだものにはたっぷりの酵素が含まれているからです。

そして腸に届いた酵素は本領を発揮して
お腹の中をキレイにしたり、
後からくる食べ物をしっかり分解吸収してくれます。

でも、食べる事の後にくだものを食べてしまうと、
前を行くライスやおかずにジャマされて、胃で立ち往生…
「早く腸に行かせてよ〜」とじだんだを踏むくだものを胃酸が襲う…

…というわけで、
くだものは、食べる事の30分前か
食べる事と食べる事の間に食べるようにしましょう。

酵素の働きは
「食べ物の消化」と「新陳代謝」ですが、
その中でも、特に「解毒」に大量の酵素 が使われます。

なので、
外食の多い方
ファストフードが好きな方
むくみやすい方…は、
ぜひ、食べる事の前やお腹が減っている時に
くだものを食べて、
効果的に酵素を補充することをオススメします!


ホーム RSS購読 サイトマップ