車のバッテリー調べま専科

"真空ポンプで小型で静かなタイプをお探しでしたら、ダイアフラム型ドライ真空ポンプを選ぶようにしてください。
品揃えも多くなっており、運転音が小さいのが特徴となります。
しかし長時間の運転にはあまり向いていないということもあります。

 

もし貴方が気体を吸い込むための真空ポンプをお探しでしたら、揺動ピストン型ドライ真空ポンプが管理人的にはお勧めとなっています。

 

さらに排気速度が大きなものをお探しの場合におきましては、回転翼型ドライ真空ポンプの方が良いかもしれませんね。
価格は比較的安くなっているのですが、運転音が大きいのがデメリットとなります。"





神戸 賃貸の詳細
神戸 賃貸
URL:http://www.houseplanning.net/


真空ポンプの使い勝手ブログ:20180223

こんちわ^^

減量中は、
お菓子は控えた方が良い!
というのは、わかっているんですが、
なかなか我慢できませんよねぇ〜?

で、わたくしは考えてみました…

「お菓子を食べたーい!」という人の頭の中は
「お菓子」→「美味しい」→「幸せ」
というイメージの連鎖ができていますよね。

だから、お腹が空いていなくても、
お菓子のパッケージを見たり、イメージするだけで、
甘い味や匂いや食感を思い出して
食べたくなってしまい、ついつい手が出てしまうのです。

実際、
お菓子を食べている時には
確かに美味しくて、
一時的に幸せな気分になるかもしれません。

しかし実際には、
食べ終わった後から、後悔と罪悪感が始まりませんか?

そうやって食べられた食物は、
ストレスとなってエネルギーとして発散されにくく、
その結果、脂肪になりやすくなるみたいですよ!

これって全然幸せなことじゃないですよね?

つまり
「お菓子」→「美味しい」→「幸せ」
ではなく
「お菓子」→「罪悪感」→「脂肪」→「不幸」
なのです!

だから、
お菓子のパッケージを見ながら、
食べてしまって後悔したことを思い出し、
そのイメージが常に思い出されるようになるまで、
何度も反復してイメージすれば良いと思うんです。

太っている自分のお腹を写真に撮るなんていうのも、
効果的かも…

何度も何度もお菓子のパッケージを見たあとで、
後悔した思いや太った写真を見て、
「お菓子」→「不幸」
というイメージを徹底的に焼きつけるのです。

そうすれば、
お菓子のパッケージを見ても、美味しそうな匂いを嗅いでも、
「もうあんな思いするのは嫌だ!」と思って
手が出なくなるんじゃないでしょうか?


ホーム RSS購読 サイトマップ